釣果情報

更新日:2018.05.10

No.1159 琵琶湖小鮎8

  • 琵琶湖小鮎8

  • 琵琶湖小鮎8

釣行日 2018-05-09~05-09 場所 滋賀県高島市鴨川
釣種 淡水ウキ釣り 魚種 小鮎
サイズ 8~14センチ 釣果 3桁
メーカー名 春瀬工芸はままつ方式
天候 くもり時々雨
店舗 エイト3  エイト2
釣り人 エイト2・エイト3
記事・概要
5月連休終了後から雨が降りだし、京阪神ではまとまった雨量になりました。
滋賀県北部は相対して雨量は多くなかったようですが小鮎にとっては恵みの雨でした。(遡上を待機中のアユが多かった)

今回の鴨川も連休中は水量少なくポイントも限られ数も伸び悩んでいました。
5/9当日の朝は若干ですが水量多く笹濁りの絶好のコンディションになっていました。
国道上手、堰堤下のポイントが開いていたのでエイト3女性スタッフ3人を引き連れて入川しました。
水深こそ浅目でぼんやりと底が見える状態で、ウグイやニゴイの魚影のみしか見えませんでしたが、釣りをしだすとまさに遡上したての銀ピかで白っぽい魚体の小鮎が調子良く釣れだしました。
サイズも良型、10~13センチ平均で中には14.5センチ級も数匹上がりました。
時間がたつにつれて釣り人も増え、見ていると思い思いの仕掛けで釣っておられますが、どの仕掛けにもそんしょくなくアタリがあり釣果を伸ばしておられました。
濁り時に良く使うラメ付パールビーズも使いましたがニゴイやウグイが先に食ってくるのでやはり定番のパールビーズのみが良かったです。(外道の食いが比較的まし)
恐らく小鮎しか居なければラメ付で爆発していたでしょう。

朝6時過ぎから12時前の実釣で4人で約400匹は釣れていました。
今回のエサ(こませちゃん)の消費は1人半袋で済みました。(撒き餌なしで良く釣れました)
まさに恵みの雨ですね。

一雨ごとに新しい個体が琵琶湖から遡上してきますが、雨が降らなければ水量もポイントも減り貧果に終わってしまいます。

まだまだ天候不順で気温が安定しないので釣果的にムラがあると思います。

当日のタックル
竿:3.6メートル(がまはえ凌景)(日新鼓朱・白梅 )
仕掛け:春瀬工芸川完全仕掛け
鈎:春瀬工芸パールビーズ1.5号3本鈎
オモリ:底ずるラセン0.5号
エサ:こませちゃん
アクセス 問合せ先
東大阪から第二京阪で京都南まで行き、そこから名神高速に乗り換えて京都東ICを下車して湖西道路へ。
約1時間20分。
エイト2・3
  • Image 01
  • Image 02
  • Image 03
  • Image 04
  • Image 05
  • Image 06

正社員 採用情報

会社概要・沿革

中途採用(正社員)・アルバイト・パート大募集!

2019年度新卒募集中!

店舗情報

  • English
  • 中文

facebook

アルバイト募集情報
powered by ジョブセンス

フィッシングエイトWEB店 サービス終了に関する重要なお知らせ

Tax-free Shop

取り扱いメーカー