釣果情報

更新日:2018.07.03

No.1250 琵琶湖小鮎16

  • 琵琶湖小鮎16

  • 琵琶湖小鮎16

釣行日 2018-07-01~07-01 場所 湖西鴨川
釣種 淡水ウキ釣り 魚種 小鮎
サイズ 8~15センチ 釣果 3桁
メーカー名 春瀬工芸はままつ方式川仕掛け
天候 晴れ
店舗 エイト2
釣り人 エイト2藤本
記事・概要
昼から用事があるので短時間の釣行。

場所的に家から近い志賀浜を目指しましたが前日からのキャンパーが多くAM5時で駐車場は満車。
仕方なく渇水の鴨川へ。

いつもの国道上手のポイントはすでに満員御礼で入る余地がありません。

国道下手が開いていたので瀬落ちのトロ場で釣り座確保。

かなりの減水で水色もクリアーの底丸見え。

ニゴイの乱舞の中に小鮎がちらほら。

少しでも底石のある場所で釣り開始。

水深20センチ足らずで底丸見えの中、ゆっくりとした流れなので底ずるラセンのオモリも0.2号

で。

開始3投目で小鮎が撒き餌さに群がってくる。

シビアなアタリで1匹目12センチ級。

この1匹から毎回アタリ出し、ウキに『コン』の1回のアタリを逃さず入れ食いモードに。

難しい釣りでしたが開始の6時~9時の間で3桁達成。

全体的に10センチ前後の銀ピかの個体が多かったです。

9時ごろからアタリが急に無くなり、ニゴイの活性がいっそう上がり小鮎のアタリが激減。

場所を少し上手の流れ込み(水深20センチくらいの瀬でニゴイやハスに邪魔をされない)

で入れ食いに。

流心のピンポイントでしたが1投ごとにアタリが出て帰る時間を迎えた。

渇水の場合は瀬を攻めるのがセオリーですが、一雨降らないと新しい群れが遡上してこないので

期待もてません。

今週の台風で大雨が降るのを期待したいです。



〇当日のタックル
竿:がまはえ凌景3.6
仕掛け:春瀬工芸はままつ方式川仕掛け
鈎:パールビーズ1.5号3本針、チカ鈎1.0号3本針+鶏皮
オモリ:底ずるラセン0.2号
エサ:こませちゃん
アクセス 問合せ先
大阪から京都東ICから湖西道路で鴨川まで1時間強。 エイト2藤本
  • Image 01
  • Image 02
  • Image 03
  • Image 04
  • Image 05
  • Image 06

正社員 採用情報

会社概要・沿革

中途採用(正社員)・アルバイト・パート大募集!

2019年度新卒募集中!

店舗情報

  • English
  • 中文

facebook

アルバイト募集情報
powered by ジョブセンス

フィッシングエイトWEB店 サービス終了に関する重要なお知らせ

Tax-free Shop

取り扱いメーカー